タンルカ・ナミ

お守り商人お守り売り(Talismerchant)は惑星パサーナ先祖の祭りでお守りを売り歩く商人である。彼らは商品ツリーと呼ばれる棒に商品をぶらさげ、祭りの群衆のあいだを縫うように歩きながら、生き生きとした派手な動きで注目を集めた。また中には食べ物宝石、かがりで焼くための偶像を売る行商人もいた。お守り商人が売る数々の手作りの品は、クレジットで売買、もしくは物々交換でやり取りされた。お土産や焚火で燃やすものを必要とするのはほとんどが旅行者であるため、彼らから物を買うのはパサーナの外から来た人ばかりだった。[1]

35 ABYに開催された先祖の祭りでは、アコーディオン型スカーフや装飾を施した扇子、イソキネティック・ボールの玩具、スイートマロウのループ型キャンディ、カーン=ナッツ・ネックレスジョサヴァ種の輪などが商品ツリーで販売されていた。また食べ物商人のタンルカ・ナミの場合、アキ弓の天秤棒にスイートマロウなどの品物をつるして販売していた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。