FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

ぶつけた兵士』(原題:Bump)はアンソロジー『ある視点から見た物語』に収録されている短編小説である。作者はベン・アッカーベン・ブラッカー

あらすじ

タトゥイーンでのドロイド捜索が不首尾に終わった後、ストームトルーパーTD-110デス・スターへ帰還した。デス・スターで侵入者を探していた時、TD-110はタトゥイーンで起きた奇妙な事件を思い返した。そう、彼は手配中のドロイドを見つけたはずだった。ところが謎の老人に説得され、あろうことか身元確認もせず彼らを見逃してしまったのだ。次の瞬間、TD-110はデス・スターのコントロール・ルームのドアに頭をぶつけて我に返った。その部屋には、まさに彼がタトゥイーンで見かけた2体のドロイドがいた。

制作の舞台裏

  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場した、ドアに頭をぶつけるシーンで有名なストームトルーパーが本作の主人公。
  • 本作ではこのトルーパーがオビ=ワン・ケノービにマインド・トリックをかけられたトルーパーと同一人物だったことが明かされ、ドアに頭をぶつけた理由付けもされている。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。