Fandom


アイムルーシアン(Imroosian)は火山惑星に起源を持つ知覚種族である。母星の環境に適応して進化を遂げたアイムルーシアンは、打ちのようなチョーク状の肌を持ち、焼けるような暑さを跳ね返すことができた。クリムゾン・ドーンの首領ドライデン・ヴォスのコンシェルジュを務めたマーゴはアイムルーシアンだったが、暑い環境を嫌っていた。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。