Fandom


(登場作品:clean up, replaced: The Last Battle → クローン戦争の名残)
(歴史:clean up, replaced: クローン大戦 → クローン戦争 (2))
41行: 41行:
   
 
==歴史==
 
==歴史==
[[銀河共和国]]時代の末期、アガマーは[[クローン戦]]の戦場となった。[[独立星系連合]]の指導者である[[ドゥークー]][[伯爵]]は、[[オンダロン]]における戦いが敗戦確実であることを知ると、現地で戦っていた[[スーパー・タクティカル・ドロイド]]の[[カラーニ]][[将軍]]に[[分離主義勢力ドロイド軍]]をアガマーへ移動させるよう命じた。クローン戦終結時、[[ダース・シディアス]]の命令によって独立星系連合の[[バトル・ドロイド]]軍は一斉に機能を停止したが、アガマーで戦っていたカラーニの部隊は停止信号を敵の罠と見なして無効化し、戦争終結後も20年近くにわたって機能を維持した。
+
[[銀河共和国]]時代の末期、アガマーは[[クローン戦]]の戦場となった。[[独立星系連合]]の指導者である[[ドゥークー]][[伯爵]]は、[[オンダロン]]における戦いが敗戦確実であることを知ると、現地で戦っていた[[スーパー・タクティカル・ドロイド]]の[[カラーニ]][[将軍]]に[[分離主義勢力ドロイド軍]]をアガマーへ移動させるよう命じた。クローン戦終結時、[[ダース・シディアス]]の命令によって独立星系連合の[[バトル・ドロイド]]軍は一斉に機能を停止したが、アガマーで戦っていたカラーニの部隊は停止信号を敵の罠と見なして無効化し、戦争終結後も20年近くにわたって機能を維持した。
 
==登場作品==
 
==登場作品==
 
*{{TCW|ターニング・ポイント}} {{1stm}}
 
*{{TCW|ターニング・ポイント}} {{1stm}}

2016年12月30日 (金) 02:31時点における版

Rebels-logo-big

ネタバレの予感がする…

※ネタバレ注意:このページは『スター・ウォーズ 反乱者たち』日本未公開エピソードからの大きなネタバレ情報を含みます。

「残った兵を集めて軍を引き揚げさせよ。アガマーへ移すのだ」
カラーニ将軍に対し、ドゥークー伯爵[出典]

アガマー(Agamar)は銀河系アウター・リム・テリトリーアガマー星系に属す惑星。霜の降りた不毛の岩地が広がっていた。

歴史

銀河共和国時代の末期、アガマーはクローン戦争の戦場となった。独立星系連合の指導者であるドゥークー伯爵は、オンダロンにおける戦いが敗戦確実であることを知ると、現地で戦っていたスーパー・タクティカル・ドロイドカラーニ将軍分離主義勢力ドロイド軍をアガマーへ移動させるよう命じた。クローン戦争終結時、ダース・シディアスの命令によって独立星系連合のバトル・ドロイド軍は一斉に機能を停止したが、アガマーで戦っていたカラーニの部隊は停止信号を敵の罠と見なして無効化し、戦争終結後も20年近くにわたって機能を維持した。

登場作品

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。