Advertisement

アコライツ・オブ・ザ・ビヨンド

Eras-canon-ja.png

アコライツ・オブ・ザ・ビヨンド(Acolytes of the Beyond)は銀河内戦期に活動したダークサイド信者のグループである。エンドアの戦いシス卿ダース・ヴェイダーが死んだ後、アコライツ・オブ・ザ・ビヨンドはクバーズ泥棒オーブラモンからヴェイダーのものとされるライトセーバーを買い取った。信者たちはこのセーバーを破壊して亡きヴェイダーのもとへ返したいと考えていたのである。セーバー入手から2ヶ月後、アコライツはコレリアコロネット・シティ革命を起こす。ジャクーの戦い以前、銀河系各地のアコライツの分子がデヴァロンを含むさまざまな惑星で新共和国の領地や前哨基地に攻撃を仕掛けた。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。