アシーナ・イヴェット・ポルティーヨ(Athena Yvette Portillo)はアメリカの脚本家、プロデューサー。TVアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』では制作進行、『スター・ウォーズ 反乱者たち』ではプロデューサー、『スター・ウォーズ レジスタンス』ではエグゼクティブ・プロデューサーを歴任。

2018年、「東京コミコン2018」に際して来日。11月30日に行われたステージ・イベントのゲストとして登壇し、ポリゴン・ピクチュアズジャック・リアンとともに『スター・ウォーズ レジスタンス』の制作の舞台裏を語った。[1][2]

『レジスタンス』の日本語公式サイトではもともとアテナ・ポルティージョと表記されていたが、現在ではアシーナ・ポルティーヨに修正されている。

脚注

  1. 「東京コミコン2018」にて『スター・ウォーズ レジスタンス』トークイベント開催!ルーカスフィルムのアシーナ・ポルティーヨ氏とポリゴン・ピクチュアズのジャック・リアンが登壇 - Polygon Pictures Inc.
  2. TwitterLogo.svg @starwarsjapan(スター・ウォーズ公式) - Twitter. “本日、#東京コミコン の「#スターウォーズ レジスタンス」ステージで、本作のエグゼクティブ・プロデューサー:アシーナ・ポルティーヨが登壇!”

外部リンク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。