Fandom


アデア・ライト(Adea Rite)は惑星コレリア出身の人間女性で、エンドアの戦い以降に銀河帝国レイ・スローネ提督に仕えた補佐官である。4 ABY、スローネが惑星アキヴァ帝国未来議会緊急サミットを開いた際、ライトはアキヴァの反乱に巻き込まれて新共和国軍隊に捕まった。しかしライトは帝国の残党を率いるガリアス・ラックス元帥の手引きで脱出を果たし、再びスローネに仕えることになった。ライトの正体は、帝国の今後の運営方針についてスローネと異なる信念を抱くラックス元帥のエージェントだったのである。シャンドリラ攻撃のさなか、ライトはスローネを暗殺しようとして失敗し、命を落とした。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。