Fandom


アマナマン(Amanaman)は帝国時代賞金稼ぎとして生計を立てていた、謎多きアマニのヘッドハンターである。アマナマンはブラスターよりも、伝統的な狩猟用の武器を好んでいた。[1]

経歴

アマニ種族賞金稼ぎ、アマナマンはジャバ・デシリジク・ティウレ犯罪帝国の一員として活動した。彼は一切の慈悲を持ち合わせないヘッドハンターであり、さまざまな伝統的武器の扱いに精通していた。[2] 4 ABY当時、アマナマンは惑星タトゥイーンにあるジャバの宮殿に滞在していた。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。