FANDOM


アマニ(Amani)はアウター・リム・テリトリー惑星マリダンに起源を持つエイリアン種族。平べったい胴体から細長い腕と短い足が生えており、皮膚がべとべとしていた。彼らはボールのように丸まり、転がって移動することができた。一部のアマニは難民として惑星ウータパウに移り住み、原住民のパウアンから危険生物として警戒された。

生態と特徴

アマニは平べったい体が特徴的なエイリアン知覚種族である。脚は短いが、腕は地面につくほど長かった。アマニの皮膚はべとべとしており、背中は緑、腹と顔面部分は黄色だった。彼らは平均身長2メートルと長身で、体をボールのように丸めて転がりながら移動することができた。アマニの平均寿命は約90年だった。

社会と文化

アマニは他の知覚種族と比較して原始的とみなされていた。彼らの社会は部族を単位にしており、簡素なテントで生活を送った。また、彼らは別の種族から危険視されており、アマニのヘッド・ハンター(首狩り族)はかつて人々の恐怖の的だった。アマニはしばしば頭蓋骨をくくりつけた杖を持ち歩いた。

登場エピソード

Amani camp

アマニのキャンプ

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。