Fandom


アリウム(Allium)はエイリアン種族教授である。34 ABY密輸業者ハン・ソロ惑星タコダナにあるマズ・カナタを訪れた時、アリウムは城内で別の訪問者と会話をしていた。その後、アリウムたちは城の外で空を見上げ、ファースト・オーダー超兵器スターキラー基地によって行われた、ホズニアン・プライム破壊現象を目撃した。またそれからしばらくして、マズの城もファースト・オーダーの攻撃を受けた。

経歴

Strono serving food

タコダナの城にて、アリウム(中央やや左)

34 ABY当時[3] アリウム教授[1]惑星タコダナにある海賊マズ・カナタのバーに滞在していた。[4] 密輸業者ハン・ソロゴミ漁りレイアストロメク・ドロイドBB-8ストームトルーパーの脱走兵フィンを連れてマズの城にやってきた時、アリウムはドアを入って正面の場所に立ち、椅子に座った人間の女性と会話していた。旧友であるハンの到着に気づいたマズが大声で彼の名前を呼んだ時、バーの客たちは静まり返り、アリウムも密輸業者のほうにを向けた。バーが再び本来の雰囲気を取り戻すと、アリウムはドアの左にあるアルコーブのテーブルへ移動し、そこの客たちと会話を始めた。[2]

フィンが[2] 海賊のサイドン・イサノクウィゴルド[4] と一緒に城から去っていった時、アリウムは城の階段の下で人間と会話していた。しかし彼はすぐに話を終え、再びバーのほうへ戻っていった。それからしばらくして、他の客たちと一緒に城の外に出たアリウムは[2]、料理人ストロノ・タッグズ[4] の隣で空を見上げ、ファースト・オーダー超兵器スターキラー基地ホズニアン星系攻撃したことで生じた異常現象を目撃した。その直後、マズ・カナタの城もファースト・オーダーの攻撃を受け、レジスタンスとの戦いが発生した。[2]

個性と特徴

アリウムは緑の肌、白い、緑の目を持つエイリアン[2]、身長は1.9メートルだった。[1]

装備

マズ・カナタの城を訪れた時、アリウムは襟が高い黒いローブを身に着けていた。[2]

制作の舞台裏

Allium concept art

アリウムのコンセプト・アート

「CO78は気に入ってるよ! 自分でも理由はわからないけどね。まだまだ膨らませる余地がある気がするせいかな。僕のデザイン感覚を刺激するのかもしれない」
アイヴァン・マンゼラ[出典]

アリウムは2015年公開のシークエル・トリロジー第1作『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』に登場するキャラクターである。[2] 演者はロバート・ネアーン[5] 2014年2月、映画製作のプリプロダクションの段階で、「城のエイリアンC078」と題されたアリウムのコンセプト・アートが作られた。[6] アリウムという名前は、2017年発売の設定資料集『きみは、知っているか!? スター・ウォーズ はやわかりデータブック 増補改訂版』で初めて判明した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。