Fandom


アルカーラ(Alkhara)は惑星タトゥイーン北部デューン・シーにあるボマー・オーダー修道院を最初に占拠した強盗である。彼はタスケン・レイダーを利用して地元警察の駐在を殺し、その後タスケンをその罪で殺害するなど、伝説的な犯罪を繰り返した。アルカーラのこの悪行こそ、タスケンと入植者の抗争が長年にわたって続いた原因だった。またアルカーラは修道院から西部デューン・シーカークーンの大穴へ続く道を切り開いたことでも知られる。彼はやがてジャバ・ザ・ハットによってタトゥイーンから排除され、彼が支配していた修道院はジャバの宮殿となった。[1]

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。