アンドーアン・ホワイト(Andoan White)は惑星バトゥーブラック・スパイア・アウトポストにある飲食店、オーガのカンティーナで販売されていたアルコール飲料である。クローン戦争中にカンティーナを訪れたナブーパドメ・アミダラ元老院議員は、バーテンダージャノットが挙げたメニューの中からアンドーアン・ホワイトを注文した。[1]

制作の舞台裏

アンドーアン・ホワイトは2018年に発売された小説『スローン:アライアンス』(ティモシイ・ザーン著)で初登場を果たした。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。