Fandom


「アーキットは一見すると取るに足らない惑星のようだが、ここにも相応の秘密はある」
ダース・ヴェイダー[出典]

アーキット(Er'Kit)はアウター・リム・テリトリーに存在した惑星タトゥイーンと似た気候の砂漠の惑星で、同名の種族ホームワールドだった。クローン戦争以前、ダンリー・レッドウェロー元老院議員が賄賂と引き換えにサラシアンの活動を許したため、アーキットの住民は奴隷売買組織に苦しめられた。銀河内戦中、傭兵サポンザとその相棒が率いるギャング団血の夜明けと名乗るサラシアンのグループを討伐した。奴隷組織が消滅した後、惑星アーキットでは権力闘争が勃発した。

登場エピソード

参考資料

脚注

Erkit desert

アーキットの砂漠風景

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。