Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「ここにはあまり住人がいない。いてもほとんどは……外に出ずに一生を終えるんだ。価値のない貨物のようにここに放りこまれてるのさ。ゴミみたいに投げ捨てられてな」
―アージェル[出典]

アージェル(Ergel)は人間男性で、惑星ジャクーカンティーナアージェルのバーを経営したバーテンダー。巨体の持ち主で、顔の右半分が火傷で焼けただれていた。エンドアの戦いの直後、アージェルは銀河内戦の戦火を逃れてジャクーへ流れ着いたコーウィン・バラストと出会った。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
Advertisement