アーディース・ビバレッジ(Ardees Beverage)、別名ムーガン・ティー(Moogan tea)は惑星ムーガから輸出されていたである。片手で持ち運べるボトルに入れて販売されていた。

歴史

アーディース・ビバレッジを飲む少女

クローン戦争中、ティー・ヴァ率いる密輸組織コマース・ギルド支配下の惑星ムーガでアーディース・ビバレッジを仕入れ、惑星マンダロア密輸した。彼らは売上を増やすためスレイビンを使って飲み物を薄めたが、そのせいで茶に性が生じてしまった。闇市場を通じてアーディース・ビバレッジを仕入れていた学校をはじめ、マンダロリアンの子どもたちがサンダーリの各地で中毒症状にかかり、サティーン・クライズ女公爵が原因の調査を開始した。[2]

34 ABY当時、惑星バトゥーブラック・スパイア・アウトポストにあるオーガのカンティーナでムーガン・ティーが提供されていた。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのレストラン・メニュー
ドッキング・ベイ7 フード・アンド・カーゴ
料理
スモークド・カドゥ・リブ - フライド・エンドリアン・ティップ=イップ - ヨブシュリンプ・ヌードル・サラダ
ロースト・エンドリアン・ティップ=イップ・サラダ - フェルーシアン・ガーデン・スプレッド
ブレイズド・シャク・ロースト - アイソリアン・ガーデン・ローフ
デザート
オイ=オイ=パフ - バトゥー=ボン
キッズ・メニュー
ヨブシュリンプ・ヌードル・サラダ - テイスト・オブ・タコダナ - フライド・エンドリアン・ティップ=イップ
飲み物
モーフ・ジュース - ファトロ - バトゥーブチャ・ティー
カット・サカのケトル
アウトポスト・ミックス - コカ=コーラ - ダイエット・コーク - スプライト - ダサニ
ミルク・スタンド
ブルー・ミルク - グリーン・ミルク
オーガのカンティーナ
アルコール飲料
スピラン・カフ - ブラッディ・ランコア - ファジー・トーントーン - ジェダイ・マインド・トリック - アウター・リム
T-16スカイホッパー - ダゴバ・スラッグ・スリンガー - ジェット・ジュース - ヤブ・ナブ - ベスピン・フィズ
ゴールド・スコードロン・ラガー - ホワイト・ワンパ・エール - ガモーリアン・エール - バッド・モチベーターIPA
スパイス・ランナー・ハード・サイダー - トニレイ・ホワイト - インペリアル・ガード
非アルコール飲料
ブラック・スパイア・ブリュー - ムーガン・ティー - タリーン・ティー - ブルー・バンサ - クリフ・ドゥエラー
ハイパードライブ(パンチ・イット!) - ジャバ・ジュース - ブラーグファイア - カーボン・フリーズ - オーガズ・オブセッション
ロント・ロースターズ
食べ物
ロント・ラップ - ヌーナ・ターキー・ジャーキー
飲み物
タトゥイーン・サンセット - サワー・サルラック - メイルーラン・ジュース
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。