Fandom


「むだぐちはひかえめに、諸君」
―ナーラ[出典]

アーハル・ナーラ(Arhul Narra)は人間男性で、共和国再建のための同盟中佐ヤヴィンの戦いの後、ナーラ中佐は同盟軍最高司令部からレッド中隊隊長に任命された。ナーラはルーク・スカイウォーカーウェッジ・アンティリーズにレッド中隊での続投を依頼したが、デス・スターとの戦いを生き延びたからといって、どちらにも特別扱いをすることは出来ないと告げた。また、ナーラはヴロガス・ヴァスの戦いでもレッド中隊の指揮を執った。

制作の舞台裏

Red Leader Vrogas Vas

アーハル・ナーラ

アーハル・ナーラの初出は、1983年のラジオドラマ版『帝国の逆襲』である。正史設定での初登場作品は、2015年9月4日に発売されたジュニアノベル『ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険』(ジェイソン・フライ著)。2017年発売の設定資料集『スター・ウォーズ:レベル・ファイルズ』にて、ヴロガス・ヴァスの戦い当時のレッド・リーダーがナーラ中佐であることが明かされ、2015年11月発売のコミック『スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン #1』に登場していたキャラクターがナーラだったことが2年越しに判明した。またナーラのビジュアルはドイツで発売された『ジェダイの剣術を学べ!』のコミカライズでも描かれている。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。