Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

アーマラーの作業場(Armorer's workshop)[2]惑星ネヴァロの地下にあった“アーマラー”の作業場である。ネヴァロの街下水道に隠されたマンダロリアンの“民族”の隠れ家の中にあり[1]ベスカーでできたミソソーのシンボルが掲げられていた。またこの作業場は民族のマンダロリアンの秘密の集会場でもあった。[2] アーマラーはここで磁気トング重力ハンマー、そしてクライオ=ファーネス等の道具を用い、伝統的なマンダロリアン・アーマーを製錬していた。[3]

マンダロリアンの民族がネヴァロから撤退した後、アーマラーの作業場は一時的にアクアリッシュの悪党たちのたまり場となった。しかし彼らはキャラ・デューン保安官に見つかって全滅した。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

Advertisement