Fandom


「誰が持っていたんだ。ドゥケインか?」
「盗んだの。アンカー・プラットから。プラットはアーヴィング・ボーイズから盗んで、アーヴィングはドゥケインから盗んだ」
―<ミレニアム・ファルコン>について、レイ[出典]

アーヴィング・ボーイズ(Irving Boys)はトルサントヴァンヴァー・アーヴィングの通称である。[1] YT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>を盗み、一時期的に所有していたことで知られる。本来<ファルコン>の所有者はハン・ソロだが、ハンはガニス・ドゥケインによって船を盗まれ、その後アーヴィング・ボーイズがドゥケインから盗み取った。やがて<ファルコン>はアーヴィング・ボーイズの手を離れ、ジャンク屋アンカー・プラットに所有権が移った。[2]

クバーズ銀行家リカード・ロヴァスはアーヴィング・ボーイズに借金をしていた。まともに借金を返すことができなくなったロヴァスは、自分の銀行船からの強盗事件を偽装し、コンピューター・コアから不正にを手に入れようと画策した。しかし計画が失敗に終わったため、アーヴィング・ボーイズは借金を回収することができなかった。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。