Fandom


イェイツ(Yates)は惑星タトゥイーンモス・ザブにあるレース場で活動していた女性ポッドレーサーである。黄レーサーを所有し、親友のウータアストロメク・ドロイドスヌーズらと一緒にメンテナンスに取り組んでいた。

経歴

ある日、イェイツは惑星タトゥイーンモス・ザブ・レース場で、親友のウータアストロメク・ドロイドスヌーズらと一緒に、ポッドレーサーのメンテナンスを行った。そこへ意地悪なヤズムパコが現れ、彼女たちのポッドレーサーはスヌーズと同じくらいポンコツだと悪口を言った。ウータはいじめっ子のことなど無視するようイェイツにアドバイスしたが、イェイツが缶に入ったオイルを機体に注入しようとすると、中身がパコによってバンサ・スラッジ・シチューと入れ替えられており、掃除に3かかる汚れと臭いがついてしまった。[1]

その日の夜、イェイツとウータはモス・ザブのカンティーナを訪れ、わざとパコにも聞こえるように、デューン・シーで故障しているサンドクローラーの近くにロキー・ザ・ハットのお宝が埋まっており、そのお金で新しいレーサーを買う計画を話し合った。翌朝、イェイツとウータがポッドレーサーに乗ってサンドクローラーを訪れると、すでにパコが宝箱を掘り出して2人を待ち受けていた。しかし彼が宝箱を開けると、イェイツたちが事前に仕掛けておいたバンサ・スラッジ・シチューが吹き出した。パコは自分のから汚れを落とすのには2間かかると言って怒ったが、イェイツはパコのいたずらへの仕返しだと告げ、ウータと一緒にモス・ザブへ戻っていった。[1]

制作の舞台裏

イェイツは2020年6月17日に公開されたゲームショー番組『スター・ウォーズ:ジェダイ・テンプル・チャレンジ』のエピソード3で初登場を果たした。テンプル・チャレンジの出場者たちがクイズに挑戦するパートで、プロトコル・ドロイドAD-3が語って聞かせる物語の中に登場する。[1]

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。