Fandom


「あなたは銀河を救った。でも息子を失ったのよ。それだけの価値はあった?」
―妹のノラに対し、イズメル[出典]

イズメル(Esmelle)は人間女性で、ノラ・ウェクスリーの姉。帝国時代、同性愛者だったイズメルは妻のシャリーンとともに惑星アキヴァオーチャード・ヒルにある家で生活を送っていた。ノラが反乱同盟に参加するためアキヴァを去った時、イズメルとシャリーンはノラの息子テミンを預かった。しかしテミンは独立心が強すぎたため2人の手に余り、結局ひとりで生活するようになった。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。