Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
類似した名称の記事はフレイムトルーパー(曖昧さ回避)を参照

「焼き尽くせ」
モフギデオン[出典]

インシネレーター・トルーパー(Incinerator trooper)[2]、別名インシネレーター・ストームトルーパー(Incinerator Stormtrooper)[3]銀河帝国ストームトルーパー特殊ユニットの中でも、特に破壊能力が高い兵士である。[2] 彼らの装甲服は標準的なストームトルーパー・アーマーに近い見た目で、いマーキングが施されており、右肩に赤いポールドロンを装着し、火炎放射器バックパックを装備していた。9 ABY当時、モフギデオン率いる帝国軍残存勢力にインシネレーター・トルーパーが所属していた。[1]

歴史

9 ABY惑星ネヴァロディン・ジャリングリーフ・カルガキャラシンシア・デューンIG-11ザ・チャイルドらを追い詰めモフギデオンは、配下のインシネレーター・トルーパーに命じ、彼らが隠れているカンティーナを焼き払おうとした。インシネレーター・トルーパーは建物のドアを突破し、奥に隠れている敵に火炎放射器を発射したが、ザ・チャイルドがフォースを使って防御した。ザ・チャイルドはそのままエネルギーを押し返し、トルーパーは爆炎によってカンティーナの外へふっ飛ばされてしまった。[1]

制作の舞台裏

インシネレーター・トルーパーは2019年12月27日に動画配信サービス Disney+ で配信が始まった、実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン1の『チャプター8:贖罪』で初登場を果たした。[1] なお、“インシネレーター・ストームトルーパー”という名称はハズブロ社の「スター・ウォーズ ブラックシリーズ」の商品名で判明した。[3] のちに StarWars.comデータバンクに専用の記事がアップされ、“インシネレーター・トルーパー”として紹介された。[2]

登場エピソード

インシネレーター・トルーパー

参考資料

脚注

Advertisement