Fandom


ウィシャン(Wishan)はデュロス男性で、ジェダイ・オーダーに仕えたジェダイ・マスター。彼はフォースを使って粘土彫刻作品を作ることができた。ある時、ウィシャンはジェダイ・テンプルで働く司書へ贈る72歳の誕生日プレゼントとして、10本脚の竜と巨大な塔、テンプルのレプリカ、そして爪楊枝にも満たない大きさのライトセーバーを持ったジェダイジャビ・ランの像を作った。ウィシャンは隣で彫刻の制作風景を見ていたランに、彼もなにか作ったらどうかと告げた。ランの作品はどれもフロッグ=ドッグのような形になってしまったが、このザブラクのジェダイは、ウィシャンの作品を盗もうとしていた若きパダワンを巨大な粘土の怪物で追いはらい、ウィシャンを喜ばせた。[1]

制作の舞台裏

ウィシャンは2020年6月10日に公開されたゲームショー番組『スター・ウォーズ:ジェダイ・テンプル・チャレンジ』のエピソード1で初登場を果たした。テンプル・チャレンジの出場者たちがクイズに挑戦するパートで、プロトコル・ドロイドAD-3が語って聞かせる物語の中に登場する。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。