Wookieepedia
Advertisement

「悪いが、話しかけないでくれ。誰にもだ」
―ディン・ジャリンに対し、ウイング[出典]

ウイング(Wing)は人間男性で、新共和国時代に惑星コルヴァスカロダンに住んでいた人物である。9 ABY当時、ウイングとカロダンの住民たちはモーガン・エルズベス監督官率いる軍勢による厳しい統治に苦しめられていた。しかし元ジェダイアソーカ・タノマンダロリアンディン・ジャリンらのおかげでエルズベスの勢力は一掃され、ウイングは解放されたカロダンの総督の座に就いた。[1]

制作の舞台裏

ウイングは2020年11月27日に動画配信サービス Disney+ で配信が始まった実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン2の『チャプター13:ジェダイ』(デイヴ・フィローニ監督)で初登場を果たした。俳優はウイング・タオ・チャオ。キャラクター名は劇中では言及されていないが、エンドロールで“ウイング総督”(Governor Wing)とクレジットされている。[1]

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement