Fandom


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ウェイランド[1](Wayland)はアウター・リム・テリトリーオジョスター宙域に位置した森林が生い茂る亜熱帯の惑星である。ミネイルシュサダーンといった種族母星だった。ウェイランドには銀河共和国の病院施設やローサン・インダストリーズ社の工場が置かれ、マンダロリアン戦争の戦場になった。その後、銀河帝国皇帝パルパティーンはウェイランドのタンティス山に秘密の倉庫施設を設置した。この倉庫に隠された秘密は、スローン戦役カーマス・ドキュメント危機に影響を及ぼした。ユージャン・ヴォング戦争中、ウェイランドは侵略者ユージャン・ヴォングの手に落ちたが、その後新共和国が奪回し、オッサス計画と呼ばれる再建プロジェクトが始まった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。