Fandom


「艦長、ソウ・ゲレラ率いる反乱者どもが6番貨物室に侵入して積荷を確保しました。クレニック長官と帝国軍司令部に警告してください」
「ソウ・ゲレラだと? あの積荷を強奪する気なのか」
DT-F16とウェルズ船長[出典]

ウェルズ(Wells)は人間男性で、銀河帝国宇宙軍に仕えた将校である。1 BBY頃、ウェルズは貨物船2716船長を務めていた。彼はこのオルカ級貨物船を使って、帝国が捕まえたエネルギー技術者捕虜たちと、巨大なカイバー・クリスタルトニス宙域へ送り届ける任務を与えられた。ウェルズの貨物船は民間に扮して慎重に任務を遂行していたにも関わらず、情報が反乱者に漏れてしまい、ソウ・ゲレラエズラ・ブリッジャーサビーヌ・レンC1-10Pが船内に侵入し、クリスタルを破壊してしまった。ウェルズは暴走したクリスタルが引き起こした爆発に巻き込まれ、貨物船と運命をともにした。

経歴

「船長、6番貨物室を奪還した。積荷は無い」
「無いだと? コマンダー、もしあのクリスタルに何かあれば――」
「我々の責任になる。反乱者は?」
「どこか分からん。だが機関室と連絡が取れない」
DT-F16とウェルズ船長[出典]

人間男性[1]、ウェルズ[2]初期反乱運動時代帝国宇宙軍に仕えていた。1 BBY頃、ウェルズは銀河帝国が所有する[1] オルカ級貨物船[3] 2716船長を任せられていた。ウェルズは、ジェダ星系で入手されたと思われる巨大なカイバー・クリスタルと、帝国が捕まえたミッチ・マットを始めとするエネルギー専門の技術者捕虜たちを、トニス宙域まで運ぶ任務を与えられた。トニス宙域ではスレイヴィン大佐が指揮するインペリアル級スター・デストロイヤーが待機しており、ウェルズの貨物船から積荷を受け取る手はずになっていた。また貴重なカイバー・クリスタルを護衛するため、コマンダーDT-F16率いるデス・トルーパー分隊が貨物船2716に乗り込んだ。[1]

Wells trivia

貨物船2716の指揮を執るウェルズ

貨物船2716は表向きには民間のスターシップを装い、フェイオス・ステーションに寄港してコンテナを受け取った。しかしこの船の航行情報は反乱者たちに漏れており、パルチザンの指導者であるソウ・ゲレラと、反乱同盟のメンバーであるジェダイエズラ・ブリッジャーマンダロリアンサビーヌ・レンアストロメク・ドロイドC1-10Pらがコンテナに紛れて貨物船の中に潜り込んだ。貨物船が再出発し、ハイパースペースに飛び込んだ後、反乱者たちはエネルギー技師を解放し、デス・トルーパーを倒してクリスタルが収容されている6番貨物室を制圧した。ブリッジでクルーを指揮していたウェルズは、デス・トルーパーの唯一の生存者となったDT-F16から連絡を受け、ソウ・ゲレラ率いる反乱者が船内にいることを知らされた。[1]

DT-F16はウェルズに、オーソン・クレニック長官帝国軍司令部に警告を発するよう指示し、全ての保安要員を貨物室に送るよう命じた。またウェルズはコマンダーの指示に従い、敵の逃走手段を奪うため全ての脱出ポッドを射出させた。その後DT-F16はストームトルーパーを引き連れて貨物室に突入したが、すでに反乱者たちはカイバー・クリスタルとともに姿を消していた。コマンダーからその報告を受けたウェルズは、反乱者たちの居場所は不明だが機関室との連絡が取れなくなっていることを彼女に教えた。間もなく貨物船2716はトニス宙域に到着し、スレイヴィンのインペリアルI級スター・デストロイヤーへのアプローチを開始した。その頃機関室では、ゲレラがカイバー・クリスタルの制御装置を破壊し、仲間のエドリオ操縦するUウイングで逃げ出していた。残りの反乱者たちも捕虜を連れ出し、DT-F16のラムダ級T-4aシャトルで貨物船から脱出した。間もなく、貨物船は暴走したクリスタルの爆発に飲み込まれ、ウェルズを始めとする乗員と、スター・デストロイヤーを巻き込んで粉々になった。[1]

個性と特徴

「保安要員を全員6番貨物室へ。あと今のうちに脱出ポッドを棄ててください。誰も逃げられないように」
―ウェルズに指示を出すDT-F-16[出典]
DT-F16 and Wells

ウェルズと連絡を取るDT-F16

ウェルズは白人種の人間男性で、は茶色、は青色だった。彼は貨物船を指揮する帝国軍将校として、船内で戦闘が発生した際もブリッジに留まって部下に指示を出した。反乱者たちが貨物室からカイバー・クリスタルを運び出した際、ウェルズは任務が失敗した場合の責任の所在をはっきりさせようとしたが、DT-F16に言葉を遮られ、その場合は両者の責任だと念を押された。またウェルズはたびたびこのデス・トルーパー・コマンダーの指示どおりに行動し、疑問を挟まなかった。彼は帝国軍将校の軍服や司令キャップ階級プレートを身に着け、両胸のスリットにコード・シリンダーを差していた。[1]

制作の舞台裏

ウェルズは2017年10月23日に初放送されたTVアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン4のエピソード『反乱組織の名の下に』に登場するキャラクターである。なお本エピソードは日本では2パートに分けて初放送され、ウェルズの登場部分であるパート2は2018年1月7日に放送された。[1] 彼の名前は劇中で言及されていないが、台本の初期草稿で「Wells」と名付けられていたことが公式サイトのエピソード・ガイドで明かされた。[2] また、ウェルズは同シリーズに登場するスローン大提督の部下、ウォルダー中佐とほぼ同一の外見である。

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。