Fandom


ウーワ・パリース(Uwa Pareece)は惑星オルデラン出身の人間女性で、オルデラニアンによって構成される音楽グループ、音楽教団のリーダー。彼女たちは音楽の文化的な純粋さを保つため、オルデラニアンとしか接触を取らないという誓いを立てていた。銀河内戦中、彼女たちは惑星ナブーケレンにあるクラブ・ディージャで演奏を行っていた。故郷銀河帝国によって破壊されたことを知ったパリースは、音楽教団の音楽に影響が出ることを心配し、メンバーからこのニュースを隠していたが、後になってそれを後悔することになった。パリースとミュージシャンたちは、他のオルデラン難民を救出するため、プリンセスレイア・オーガナに力を貸した。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。