Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

エイジ・オブ・レベリオン グランドモフ・ターキン』(原題:Age of Rebellion - Grand Moff Tarkin 1)は読み切りコミックのアンソロジー・シリーズ『スター・ウォーズ:エイジ・オブ・レベリオン』の第2号である。グレッグ・パック作、マーク・ラミング画。2019年4月10日発売。未邦訳。

あらすじ

スカリフの戦いの後、デス・スターの指揮官となったグランドモフウィルハフ・ターキンは、未開の惑星ランゴ・タンを標的に選び、スーパーレーザーのテストを行った。しかし168名の砲手のうち数名が割り当ての手順を完了しなかったため、試射は失敗に終わった。ターキンは砲手たちを一堂に集め、次ためらうことがあれば、労働コロニー送りにすると告げた。

登場人物・用語

テーマ別目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物

動物

ドロイドの機種

出来事

地名

組織と称号

種族

乗物

技術と武器

その他

外部リンク


エイジ・オブ・レベリオン
ヒーロー
プリンセス・レイア - ハン・ソロ - ランド・カルリジアン - ルーク・スカイウォーカー
ヴィラン
グランドモフ・ターキン - ボバ・フェット - ジャバ・ザ・ハット - ダース・ベイダー
スペシャル
ロング・ゲーム - ダゴバの試練 - なりすまし軍人
[edit]