Fandom


「エイブル・ネレノ二等兵よ。衛生兵で、エンドアでは病院船に乗船してたわ…」
「してた?」
「彼の区画の酸素交換機が爆発した。患者は辛うじて助かったけど…」
レイア・オーガナシャラ・ベイ[出典]

エイブル・ネレノ(Able Nereno)はローディアン男性で、共和国再建のための同盟に仕えた二等兵エンドアの戦いでは衛生兵として病院船のEF76ネビュロンBエスコート・フリゲートリデンプション>に乗り込んでいた。戦闘中、ネレノが乗船していた区画の酸素交換機が爆発した。ネレノの患者は助かったが、彼自身はこの爆発で命を落とした。エンドアの戦いの数週後、同盟軍の指導者のひとりプリンセスレイア・オーガナは、ネレノの親族のために訃報の手紙を書いた。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。