Fandom


<エラント・ヴェンチャー>[1](Errant Venture)は、密輸業者ブースター・テリックが所有したインペリアルII級スター・デストロイヤーである。もともと<ヴィルランス>[2](Virulence)という艦名で、銀河帝国宇宙艦隊に所属していた。ヤグデュルにおける戦闘ラクウィー・ヴァーチャ艦長が降伏し、艦を明け渡した後、新共和国のために戦っていたテリックが指揮を執ることになった。テリックは、バクタ大戦での活躍を認められ、<エラント・ヴェンチャー>と改名したこのインペリアル級艦の正式な艦長になった。

テリックの所有物になった後、<エラント・ヴェンチャー>は船体を赤く塗り直され、動く密輸港として使用された。何十年にもわたり、<ヴェンチャー>は銀河系で唯一の、個人が所有するインペリアル級スター・デストロイヤーだった。何度か新共和国のために戦闘に参加し、ユージャン・ヴォング戦争では、ルーク・スカイウォーカージェダイ・プラキシウムの生徒たちの避難所となった。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』では、旧艦名がヴィラランスと表記されている。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『統合』に基づく。
  2. カタカナ表記は『バクタ大戦』に基づく。
ニュー・ジェダイ・オーダーにまつわる場所
ジェダイ・プラキシウム · ジェダイ・アカデミー · 秘密のテンプル · ジェダイ本拠地
ニュー・ジェダイ・テンプル · ジェダイ・エンクレイヴ(コレリア) · ジェダイ・プラキシウム(ダソミア)
ジェダイ・アカデミー(セデュ・マード) · エクリプス・ステーション · シェルター
エラント・ヴェンチャー> · ジェダイ・アウトポスト
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。