Fandom


オア・クローラー(Ore crawler)はマイニング・ギルドが資源を収集するために使用した地上用クローラーの一種である。ブリッジを備えた前部セクションと反応炉を備えた後部セクションから成り、その間に連絡通路が通っていた。マイニング・ギルドはこの種のクローラーを使って惑星の地表から天然資源を剥ぎ取り、銀河帝国の生産活動に貢献していた。1 BBYスペクターズの反乱者たちはトランドーシャンシーヴォアキャプテンを務めるクローラー413-24奪取し、ビークルに搭載されたトランスミッターを使って同盟軍最高司令部と連絡を取った。

制作の舞台裏

オア・クローラーのデザインはスター・ウォーズ レジェンズのコミック『ダーク・エンパイア』に登場するワールド・デヴァステイターが基になっている。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。