Fandom


オイル・バスオイル風呂(Oil bath)、あるいは潤滑バス(Lubrication bath)はドロイドにたまった砂塵などの汚れを落とす装置である。ドロイド用のリラクゼーション施設から一般家庭まで、銀河社会一般で幅広く利用されていた。

歴史

クローン戦争中、惑星コルサントギャラクティック・シティにあるドロイド・スパでオイル・バスをはじめとする様々なドロイド用サービスが提供されていた。帝国時代ジェルーカンに住む当時10代のセイン・カイレルは数学のレッスンをさぼるため家庭教師ドロイドCZ-1に潤滑バスを使う機会を提供した。

0 BBYプロトコル・ドロイドC-3PO砂漠の惑星タトゥイーンジャワ廃品回収業者に捕まり、水分農夫オーウェン・ラーズに売却された後、ルーク・スカイウォーカーの手でラーズ家のオイル・バスに入れられた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。