Fandom


オナコンダ・ファー(Onaconda Farr)はローディアン男性で、銀河共和国晩年の政治家銀河元老院故郷ローディア代表議員を務めていた。クローン戦争の初期、ファー議員は物資が不足していたローディアのために止むを得ず独立星系連合に加盟した。しかし、友人パドメ・アミダラ議員の助けを借りてトレード・フェデレーションヌート・ガンレイを捕まえた後、彼は再び共和国に戻った。

ファー議員はクローン戦争を通して共和国の忠実な支持者であり続けた。アミダラ議員やベイル・オーガナ議員、モン・モスマ議員と並び、ファー議員は戦争の終結を求める活動に参加していた。元老院で共和国軍強化法案に関する話し合いが行われていた頃、ファー議員は側近のロロ・パースによって暗殺された。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。