オビ=ワン・ケノービの最初のライトセーバー(Obi-Wan Kenobi's first lightsaber)は、ジェダイオビ=ワン・ケノービパダワンだった頃に使用していたライトセーバーである。ナブーの戦いのさなか、シスの暗黒卿ダース・モールとの対決で失われた。

特徴

パダワン時代、オビ=ワン・ケノービジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンライトセーバーをもとにしたシンプルなデザインの武器を作成した。このライトセーバーは青いブレードを放出した。円筒形の柄の中には、ダイアチウム・パワー・セルが内蔵されていた。

歴史

ダース・モールとの対決

オビ=ワン・ケノービはジェダイ・パダワンだった頃にこのライトセーバーを使用した。ナブーの戦いのさなか、ケノービはこの武器でダブル=ブレードライトセーバーの使い手であるシス卿ダース・モールと戦った。戦闘中、モールはケノービのライトセーバーをナブーのジェネレーター・シャフトの深奥へ蹴り落としてしまった。しかし、ケノービはジンの武器を使ってモールに勝利した。その後、ケノービは2本目のライトセーバーを組み立てた。

登場エピソード

参考資料

脚注

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。