Fandom


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

オブロア=スカイ[1](Obroa-skai)は、インナー・リムボーダーランド・リージョンと呼ばれる戦略的領域に属したオブロア=スカイ星系惑星である。銀河系各地の知識が集まる図書館惑星で、オブロアン・インスティテュートと呼ばれる研究施設があった。銀河帝国エンドアの戦い以降にこの惑星を放棄したが、帝国艦隊を率いるスローン大提督新共和国統治下のオブロア=スカイに情報攻撃を仕掛け、重要なデータを入手した。オブロア=スカイはユージャン・ヴォング侵略戦争で陥落したが、その後新共和国が奪回に成功した。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。