Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

19 BBY銀河帝国設立されて間もない頃、シス卿ダース・ヴェイダー任務のためオルドリームのリバー・ムーンを訪れた。当時ヴェイダーは、シス・マスターであるダース・シディアスから、新しいライトセーバーを作るのに必要なカイバー・クリスタルを手に入れるためジェダイの生存者を見つけて殺してくるよう命じられていた。ヴェイダーはジェダイ・オーダー宇宙ステーションブライトホーム>を襲撃してデータバンクにアクセスし、“バラシュの誓い”を実践していたためオーダー66を免れたジェダイ・マスターキラック・インフィラがオルドリームのリバー・ムーンで隠遁生活を送っていることを知った。インフィラはリバー・ムーンにやってきたシスの暗黒卿を迎え撃ち、パスヴァール山で行われた最初の対決に勝利を収めた。しかしヴェイダーはアンバラー・シティで再びインフィラを襲撃し、街に住む人々の命を盾にとってこのジェダイ・マスターを倒した。その後、ヴェイダーはムスタファーダークサイド儀式を行い、インフィラのライトセーバーから回収した緑のカイバー・クリスタルを赤く染めた。[1]

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。