オロ・ティー(Olo tea)はの一種。辛く、が焼き付くような味がした。<ウェイワード・カレント>がムーシー星団からカント・バイトへ旅していた時、ウリナ三等航海士は船内でオロ・ティーを飲んだ。[1]

制作の舞台裏

オロ・ティーは2017年発売の『ルーク・スカイウォーカーの都市伝説』(ケン・リュウ著)で初登場を果たした。しかし翻訳版ではカットされている。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。