Fandom


「ダントゥインの友軍が助けを求めてきた。敵の攻撃は跳ね返したものの、負傷者が多い。医薬品が足りないと言っている。オード・セスタスの医療基地で積み込んでいこう」
キ=アディ=ムンディ[出典]

オード・セスタス(Ord Cestus)はアウター・リム・テリトリー惑星パーレミアン・トレード・ルートの近くに位置していた。

歴史

クローン戦争期、オード・セスタスには銀河共和国医療ステーションが置かれていた。第二次ジオノーシスの戦いの直後、キ=アディ=ムンディ将軍ダントゥインで戦う友軍から医薬品の援助を求められた。ムンディはジオノーシスで捕まえたポグル・ザ・レッサー大公首都惑星コルサントへ運ぶ必要があったため、パダワンアソーカ・タノバリス・オフィーに救援任務が与えられた。2人は医薬品を受領するためオード・セスタスの医療ステーションへ発ったが、共和国医療艦TB-73内のクローン・トルーパーブレイン・ワームに寄生されていることに気付き、セスタスにいるジェダイ・マスターキット・フィストーに警告を発した。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。