Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

オーバク(Orbak)は逞しい筋肉と優れた耐久力を持つ、4歩行の草食クリーチャーである。複数の惑星で見られるため母星を特定することは難しく、銀河系の開拓地ではしばしば飼いならされたオーバクが農耕や輸送、戦闘時の騎乗用動物として使われていた。[2]

制作の舞台裏

オーバクは2019年公開のシークエル・トリロジー最終作『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』のために制作されたクリーチャーである。その名称とビジュアルは、2019年5月22日掲載のヴァニティ・フェア誌の記事で初めて判明した。[3][4]

登場エピソード

参考資料

脚注

Advertisement