Fandom


カダーヴォ(Kadavo)はカダーヴォ星系に属す殺風景な火山惑星である。そのほとんどは休火山で、地表にはクレーターが点在していた。クローン戦争の時代、カダーヴォはザイゲリアン奴隷帝国の支配下にあった。

特徴

KadavoLandscape-SotR

カダーヴォの地表

カダーヴォは殺風景なごつごつした地形が広がる火山惑星である。そのほとんどは休火山だったが、クローン戦争当時、わずかに活火山が残っていた。[3] カダーヴォの空気は濃いスモッグがかかっており、大気の層は宇宙から紫に見えた。カダーヴォの地表には大小さまざまなクレーターが点在していた。ザイゲリアン奴隷帝国は巨大なクレーターの上に奴隷矯正施設を作った。[1] この施設はクレーターの縁から縁へ橋のように架けられており、数百万人の奴隷を収容することができた。[3]

歴史

クローン戦争中、ザイゲリアンの奴隷帝国はカダーヴォで奴隷矯正施設を運営し、大勢の奴隷を鉱石処理場で働かせた。20 BBY、惑星キロス拉致されたトグルータ種族の植民者たちと、ザイゲリアで捕まったジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービがカダーヴォの施設に収容された。彼らはしばらく強制労働をさせられたが、銀河共和国によって救出された。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。