FANDOM


「良き夢が悪夢に変わる地」
―非公式のスローガン[出典]

カフリーンの環(Ring of Kafrene)はサンド宙域カフリーン小惑星帯に造られた深宇宙交易所および採鉱コロニーである。2つの大きな小惑星を大規模な建造物で接続しており、それぞれの地表に合法・違法を問わずさまざまな活動で賑わう交易地が広がっていた。反乱運動が激化していた時代、カフリーンの環は銀河帝国の支配下にあり、街中ではストームトルーパーによる厳しい検問が行われていた。スカリフの戦い直前の0 BBY反乱同盟情報部キャシアン・アンドー大尉はカフリーンの環でパルチザンのメンバーであるティヴィックと接触した。パルチザンがデス・スターに関する情報を携えた帝国の離反者を保護しているという情報を聞き出した後、アンドーはストームトルーパーから逃げるためティヴィックを殺害し、カフリーンの環を後にした。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。