Wookieepedia
Advertisement

「これはカリコリだ。尊いトワイレックの遺産で、親から子へ何世代も受け継がれている。世間的には何の価値も無いが、家族には宝だ」
スローン大提督[出典]

カリコリ(Kalikori)はトワイレックの一族に伝わる工芸品。親から子へと受け継がれる家宝で、トワイレックのあいだで非常に大切に扱われた。継承者が新しいアートを描き加えるのがカリコリの伝統となっており、トワイレックはこの工芸品を通じて家族の歴史を後世に伝えた。

歴史

ヌーマ 「トワイレックの家々に伝わる物よ。先祖を敬うトーテム像」
ゴビ 「代々手を加えていくんだ。そうやって自分も遺産の一部になる」
サビーヌ 「いわば家族の歴史ね」
ヌーマゴビ・グリーサビーヌ・レン[出典]

ヤヴィンの戦いの2前、銀河帝国惑星ライロスタン地方を占領した際、チャム・シンドゥーラはカリコリを自宅から回収する暇もなく撤退を強いられた。チャムの娘であるヘラは、ライロス解放運動のメンバーや<ゴースト>のクルーの助けを借り、カリコリを奪還すべく帝国の占領下にあるシンドゥーラ邸へ潜入する。この任務は失敗に終わり、カリコリは帝国軍スローン大提督に奪われてしまったが、ヘラは家宝よりも大切な物があると考え直し、仲間たちと一緒にシンドゥーラ邸から逃亡した。

登場作品

参考資料

Advertisement