Fandom


カリーシュ(Kaleesh)は惑星カリー出身のヒューマノイド型爬虫類知覚種族である。彼らの肌は赤く、目は黄色で、瞳孔は細長かった。カリーシュは細長い耳と平たい鼻を持ち、顔の特徴はコウモリに似ていたが、普段はマスクで顔を隠していた。彼らは踵を浮かせて爪先立ちのような形で歩く趾行(しこう)性種族で、人間と同じく心臓や肺などの器官を備えていた。

歴史

独立星系連合ドロイド軍最高司令官を務めたグリーヴァス将軍は、カリーシュのサイボーグだった。グリーヴァスの体の95パーセントは機械で、脳も人工的に再建されていた。

冷戦の時代、デルフィディアン海賊サイドン・イサノはカリーシュのマスクを身に着けていた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。