Fandom


「我が帝国は未来永劫不滅!」
―カリーナ・ザ・グレート[出典]

カリーナ・ザ・グレートの帝国(Karina the Great's Empire)は惑星ジオノーシスプロゲイト寺院を本拠地にしていたジオノージアンハイヴ(群れ)である。この帝国を率いるジオノージアンの女王は代々“カリーナ・ザ・グレート”という名前を受け継いだ。

歴史

クローン戦争中、銀河共和国グランド・アーミーがジオノーシスの再征服を試みた際、当時のカリーナ・ザ・グレートジェダイ将軍を生け捕りにしてブレイン・ワームで操ろうと企んだ。ジオノージアンの分離主義勢力を率いるポグル・ザ・レッサー大公は女王のためにジェダイ・マスタールミナーラ・アンドゥリを捕まえたが、彼女を救うためオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーのチームがプロゲイト寺院を襲撃した。彼らはアンドゥリを解放し、寺院のカタコンベを崩壊させて女王の帝国を葬った。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。