カルキ星雲(Kalki Nebula)はトランス=ハイディアン・ボーダーランドカサンダー宙域に存在した星雲である。カルキ星雲には海賊の基地があり、何世紀にも渡って周辺星系へのヒット・アンド・ランの攻撃が続いていた。34 ABY頃、カサンダー宙域の海賊討伐任務に参加したレジスタンス砲手ペイジ・ティコは、カルキ星雲の海賊基地に関する情報を自身の日誌に書き込んだ。[1]

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。