「おまえたちは公共のビーチにシャトルを墜落させた」
フィンローズ・ティコに対し、カント・バイト警察の守衛[出典]

カント・バイト警察(Canto Bight Police Department)、略称CBPD惑星カントニカ都市カント・バイトで活動した法執行機関である。カジノ都市を訪れる裕福なゲストと、リゾート地のリラックスした雰囲気を守る役割を担っていた。カント・バイト警察の騎馬警備隊は、入り組んだ旧市街でも小回りが効くGB-134スピーダーを駆り、違法行為に迅速に対応した。34 ABYレジスタンスフィンローズ・ティコマスター・コードブレイカー探すためカント・バイトを訪れた際に、シャトルをビーチに墜落させたため警察に捕まった。しかし2人は“DJ”と呼ばれるスライサーの助けを借りて警察本部から脱獄し、ファジアーにまたがって街中で逃亡劇を繰り広げた後、カントニカから逃げ去った。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。