カードヴァイト(Cardovyte)は銀河系の地名。35 ABYポー・ダメロン操縦するレジスタンスYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>は、シンタ・グレイシャー・コロニーブーリオから情報を回収した後、ファースト・オーダーの追っ手から逃げるためカードヴァイトのクリスタル・ケイオスハイパースペース・ジャンプし、さらにアイヴェクシアミラー=スパイア光速スキップした。[1]

制作の舞台裏

カードヴァイトは2019年公開のシークエル・トリロジー映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』で初登場を果たした。[2] カードヴァイトという名称は設定資料集『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』(パブロ・ヒダルゴ著)で判明した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。