Fandom


この記事はカジノ・ディーラーを扱っています。お探しの記事はカーラス元老院議員かもしれません。

カーラス・スティー(Karlus Stee)は白人種の人間男性で、惑星カントニカカント・バイトにあるカジノで働いていたディーラーである。34 ABY、スティーがディーラーを務めるハザード・トスのテーブルで、ソシアー・ラッタ伯爵が完璧な“クロス=キャップ”の得点を挙げた。スティーはおかしな動きに目を光らせていたが、イカサマの気配は見つからなかった。他のディーラーと同じく、スティーは白いシャツの上に黄色い模様が入った緑色のベストを羽織り、シマーシルクサッシュベルトをつけ、ベストと同じ色のパンツ帽子を身に着けていた。[1]

制作の舞台裏

カーラス・スティーは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場するキャラクターである。キャラクターの名前は映画公開日に発売された設定資料集『スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー』(パブロ・ヒダルゴ著)で初めて明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。