Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

キャリッド・タム(Carid Tamb)は人間男性で、ファースト・オーダー軍隊に仕えた下士官である。タムはファースト・オーダーが征服した星から徴集された若き新兵のひとりであり、艦隊に配属されていた。スター・デストロイヤーのコントロール・ステーションでは、タムやその他の若き技術者たちが、たいていは元帝国軍のベテラン将校のもとで業務をこなしていた。[1]

制作の舞台裏

キャリッド・タムは2019年12月20日公開のシークエル・トリロジー最終作『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』で初登場を果たした。[2] またキャラクター名はパブロ・ヒダルゴによる設定資料集『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』で判明した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注