キラン・シャー(Kiran Shah)はケニア出身のインド人俳優、スタントマン。身長4フィート2インチの俳優であるシャーは、1980年の映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で、ストームトルーパーのヘルメットを太鼓代わりにするブレサップをはじめイウォークのスタントを多数こなし、またジャバの宮殿で拷問を受けるパワー・ドロイドも演じた。

シャーはまた『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』でインフラブルー・ゼドベディ・コギンズプルー・スウィーヴァントティードー、『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』でニーパース・パンピック、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ではクリーチャーおよびドロイド・パフォーマーとしてオーリン・マスタースを演じ、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではカージ役で出演した。

2019年、シャーは『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』でレイ殻のネックレスを渡すアキ=アキの少女ナンビ・ギマを演じた。また彼は同作でレジスタンスに仕えるシャーキリンのメカニック、イプシットも演じている。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。