Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
Blue-exclamation-mark.png

この記事のタイトルはニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

公式設定で正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

「混乱の時代を経て、すべてが本来の秩序に戻るのは喜ばしいことだ。そう思わないか?」
―“クライアント”[出典]

クライアント(The Client)は人間男性で、銀河帝国崩壊した後の時代に、モフギデオン率いる帝国軍残存勢力に仕えていた人物である。9 ABY、クライアントは科学者ドクターパーシングとともに惑星ネヴァロ施設に滞在し、アーヴァラ7にいる“ザ・チャイルド”を回収するため多くの賞金稼ぎを雇った。最終的にマンダロリアンディン・ジャリンがザ・チャイルドをネヴァロに連れ帰り、クライアントは彼にベスカーの報酬を支払った。ところが、しばらくしてジャリンはクライアントや賞金稼ぎギルド裏切り、数名のストームトルーパーを殺してザ・チャイルドを強奪し、ネヴァロから逃げ去ってしまった。

ジャリンはザ・チャイルドとともにしばらく逃亡生活を送ったが、間もなくギルドのエージェントであるグリーフ・カルガと利害が一致し、ネヴァロから帝国の残党を追い払うため、クライアントの殺害を企てた。カルガとキャラシンシア・デューンは、ジャリンを捕まえたと主張してネヴァロの街に戻り、酒場でクライアントと対面した。しかし、クライアントがザ・チャイルドを確認する前に、モフ・ギデオン配下のデス・トルーパー部隊が窓の外から酒場を掃射し、クライアントを抹殺してしまった。

登場エピソード

参考資料

脚注